仕事嫌いタイ好き借金男がタイ人と国際結婚しタイ移住

32歳借金持ちのサラリーマンがタイが好きなあまりタイ人と国際結婚し、タイ移住の夢に向けて日々の生活を綴るものです。

借金返済のための究極的な節約術は支出ゼロにすることだ

サワッディーカップ!!

 

近々、タイ人嫁が来日するのにド金欠のtad(@tad20160724)です。

 

毎月の給料のうち6万円を強制的に積立させられているため、実質の給料が15万なんですよ。

 

嫁には借金のことを隠しているクソ野郎ですが…

 

借金持ちのtadは、この15万円から借金返済に充てるわけです…

 

内訳

  • 三菱UFJ銀行banquic  【返済額】4万円(借入残高200万円 金利9%)
  • 三井住友VISA      【返済額】3万円(借入残高70万円 金利15%)
  • 楽天カード         【返済額】3万円(借入残高30万円 金利15%)
  • ファミマTカード      【返済額】5千円(借入残高10万円 金利15%)
  • プロミス          【返済額】5千円(借入残高10万円 金利18%)
  • バンドルカード       【返済額】2万円(借入残高  2万円    一括払い)

本当の借金持ちは、だいたい上記のような感じで毎月を自転車操業しています。

 

しかも今月は、バンドルカードの返済があるから余計にきつい…

 

※バンドルカードについての記事を合わせてどーぞ

 

www.tad0724.com

 

家賃をちょっと滞納しないと返済できないですね…

 

「見事な火の車だな…」

 

自分でも感心してしまうレベルですよ。

 

こんな状態でも毎日へらへらしながら、タイ人と国際結婚するなど、人並みの生活を表向きは送っています。

 

※ちなみに現在、タイ人嫁はタイの実家に帰省中です。

 

そんなtadの借金と戦いを今回は記事にしました。

 

【想定読者】

特に借金に苦しんでいる同士に読んでもらいたいですね

 

【問題提起】

借金を返済してもなかなか減らないし、終わりが見えない。

 

一生借金地獄から脱出できないの?

f:id:tad20160724:20180714031212j:plain

 

tad自身、ついこの間まで、借金地獄からは抜け出せない…

 

タイ人嫁に苦労かけまくっているし…

 

もういっそうのこと、債務整理しようかな…

 

ここまで追い詰められていたんですが…

 

借金完済のための光が見え始めましたよ!!

 

その結論が…

 

借金返済するための究極的な方法は、支出をゼロにすることだ

 

収入が増えないなら、支出を減らすしかない

支出を減らすと書いたんですが、もっと言うと支出をできるかぎりゼロにすることですね。

 

もちろん、生活をするうえで支出ゼロにするなんてことは現実的ではないです。

 

ただね…

 

  • 自炊
  • 金曜(休日前)の夜の誘惑に勝つ
  • 孤独に耐える
  • クレジットカードとの付き合い方

この4点が支出を縮減するための大きなポイントになります。

 

自炊最強

現在、既婚者にも関らず一人暮らし生活を送っていますが、これまで晩御飯は牛丼チェーン店や定食屋など外食中心でした。

 

一食当たりの平均金額が700円です。

 

これが自炊になれば300円ぐらいになります。

 

「男性の一人暮らしで自炊はきついぜ」

 

はい。tadもそうでした。

 

調理しようにも結局調理せず、冷蔵庫の中で食材が腐って生ごみと化す。

 

「いやいや、むしろ支出増えてますやん」

 

こうなるのは見えています。

 

そもそも借金するようなだらしない自分自身です。

 

計画的に食材を使って調理できるわけないんですよ。

 

ほんで、自炊面倒くさいから外食しちゃう

 

はい、借金地獄。

 

だからね、お米だけを炊き、あとはコンビニで食べ物を買う!!

 

そしてここでワンポイントアドバイス

 

200円のサラダと200円相当のたんぱく質が摂れる食材を買おう。

 

※200円相当のたんぱく質が摂れる食材のオススメ

  • サラダチキン
  • 塩サバ

 

【方法】

  1. サラダとたんぱく質食材を交互にコンビニで買う
  2. それぞれ、半分ずつ食べる
  3. 冷蔵庫の中には、サラダかたんぱく質食材のいずれかの残り半分が常にある
  4. 消費期限ギリギリやけど捨てることは、もったいないから外食をあきらめて家に帰る

この習慣が身に付けば、借金地獄のあなたもまっすぐ家に帰ります。

 

あとは、お米を0.8合ぐらい炊く(ちょっと多めがいいですね)

 

これで晩ごはんの食費は1日当たり約200円です(お米代除く)

 

外食 700円 × 30日 = 21,000円

自炊 200円 × 30日 =  6,000円

差額15,000円

 

意外とこの差額はでかいですよ。

 

金曜日(休日前)夜の誘惑に勝てば、借金返済がかなり進む

金曜日の夜に飲み会などに参加せずにまっすぐ家に帰れば、それだけで3,000円ぐらいの支出が減ります。

 

1ヶ月に金曜がだいたい4回なので…

 

3,000 × 4回 = 12,000円

 

しかも、3,000円という金額って、めちゃくちゃ少なく見積もっての金額ですからね…

 

万が一、オールでもしようもんなら、10,000円なんて一瞬で飛びます…

 

毎週金曜日の度に自問自答してください。

 

『この飲み会は自分にとって有意義なものか…』と

 

ただなんとなく、仕事の愚痴を言いあったり、昔話で盛り上がるような飲み会ならまっすぐ家に帰って、自己研鑽に励みましょう。

 

自分にとって何が大事か。

 

借金との戦いは、結局自分との戦いです

 

f:id:tad20160724:20180714031244j:plain

孤独に勝つ

支出を減らすということは、人付き合いを減らすことです。

 

正直、辛いし寂しいです。

 

「みんな楽しそうに居酒屋でビールを飲んでるのに、なんで俺だけ…」とマジで泣きそうになります。

 

いや、違うやろ!!!

 

これまでの人生で無駄な支出をしまくった自分が悪いんですやん。

 

好き勝手これまでやってきったのだから、その分の【しっぺ返し】が孤独という形で返ってきても仕方ありません。

 

自業自得です。

 

与沢氏の名言ですが、まさにその通りだと思いますね。

 

大人なってからの貧しさは怠慢と敗北と恥

 

 

借金持ちは、この言葉を常に意識するようどっかにメモっとくべきですね。

 

生き恥をさらしながら生きたくないなら孤独ぐらいには勝ちましょう。

 

クレジットカードとの付き合い方

f:id:tad20160724:20180714031449j:plain

超当たり前のことをいいます。

 

借金とは、収入以上に支出が発生したために生じるものです。

 

つまり、どういうことか…

 

クレジットカードさえ持たなければ、借金のしようがないんです。

 

※他人から借りた場合もありますが…

 

tadのような一般的な借金持ちは、無計画にクレジットカード支払いでショッピングやキャッシングをしたために、自転車操業、火の車、首が回らない状況になっているのです。

 

てことは…

 

クレジットカードを全部捨てよう!!

 

なんてことは、現実的ではないですが、クレジットカードを1枚に集約することは現実的です。

 

そして、ショッピング枠も30万円程度にしましょう。

 

この30万円という金額ですが、上限ギリギリまでクレジットカードでショッピングしたとしても、2回払いで支払いができる限界の金額ということで設定しています。

 

※2回払いなら、基本的には金利手数料は発生しません。

 

クレジットカード1枚で足りず2枚目、3枚目とカード会社と契約したらおしまいですね。

 

借金地獄に陥ります。

 

まさに今のtadです。

 

【他人の振り見て我が振り直せ】ということで、tadのような状況にならないように、クレジットカードは必ず1枚のみにしましょう。

 

まとめ

f:id:tad20160724:20180714031517j:plain

  • 自炊
  • 金曜(休日前)の夜の誘惑に勝つ
  • 孤独に耐える
  • クレジットカードとの付き合い方

上記4点を記事にしましたが、いずれも借金地獄にいる方は、ぜひ実践してほしいですね。

 

tadも実践しているので、徐々に借金が減ってきています。

 

継続すれば必ず借金が完済でき、保有資産がプラスなります。

 

そのためにも日々、借金返済を強く意識して生活しましょう。

 

おしまい

 

 

 

 

 

Copyright-tad0724,2018 All Rights Reserved