仕事嫌いタイ好き借金男がタイ人と国際結婚しタイ移住

32歳借金持ちのサラリーマンがタイが好きなあまりタイ人と国際結婚し、タイ移住の夢に向けて日々の生活を綴るものです。

タイ、バンコクでのゴーゴーバーやテーメーカフェ満喫後HIVに怯えた日々

サワッディーカップ!!

tadです!!!

 

いやー、最近バンコクのナイトライフが、いかにサイコーなのかを記事にしてきましたけど、楽しくてしょうがないなんて浮かれまくってたら、いつか落とし穴にダイブしちゃいます!!

 

そう…

HIVに感染するという落とし穴に…

 

HIVとは…

ヒト免疫不全ウイルス(ヒトめんえきふぜんウイルス、英語: Human Immunodeficiency Virus, HIV)は、人の免疫細胞に感染してこれを破壊し、最終的に後天性免疫不全症候群 (AIDS) を発症させるウイルス。1983年に分離された。日本では1985年に初感染者が発生した 

出典:ヒト免疫不全ウイルス - Wikipedia

 

 

 

現在、日本でも隠れHIVキャリアが増加の一途を辿っているなーんてことをネットやニュースで見たりしませんか??

 

f:id:tad20160724:20180417223908g:plain

出典:エイズ検査・症状・HIV感染-エイズHIV.jp

 

こういったデータ以外にも本人が認識していないってケースもかなり存在するみたいです。隠れHIVキャリアが、どこに潜んでいるかほんまにわかりまへん!!

 

そんな世の中なんですよ~

こわっ

 

ところで、実際、日本人でHIVに対する正確な知識を持ってる人って案外少ないんじゃないかなー?ってtadは、感じます。

 

学生時代の保健体育で、HIVについて、しっかりと学んでおらず、ただただなんとなーくHIVキャリアになったら、数年後にエイズを発症して死んでまう。ぐらいな知識でしょう。

 

実際、tadもそーんな知識でした。

 

でね!!

 

tadは、タイから帰国後にHIVについて真剣に調べたんですよ〜

紀伊国屋とかの大型書店で…人目をはばからずに…(命に関わるとなれば真剣になるもんで、周りの目とか一切気になりませんでした…)

 

なぜか…

 

バンコクのBTSアソーク駅(ソイカウボーイ近く)付近のバーでナンパした女の子とノーヘルメットで、パコーーンを一度してしまったからです…

この時、ベロンベロンでしたので、勢いでコンドーム装着せずに交わったんですよ!!!

 

ほんで、翌朝…

 

ノイローゼ気味になりました…

もしかしたらHIVに感染したかもしれないと…

 

※タイ人は、HIV感染者が多いというなんとなくの噂で、必要以上にビビッてしまいましたが、仮に同様の行為を日本で行ってもリスクは同じようなもんです。はっきりいってタイだから危ない、日本だから大丈夫なんてことはナンセンスな考え方でした。

HIVについて、正しくビビりましょう!!

 

 

f:id:tad20160724:20180418001000j:plain

 

 

世の中、モヤモヤとした不安とかビビりとか感じることが、けっこうあるんですが、そいつらを正確に理解し何が不安で怯えてしまうのかわかってしまえば、予防や対策を取ることができます。

HIVも一緒なんですよね。

わけわからんけど、とりあえずやべー!!!で思考は止まっちゃうんすよ!!

そっから先に行こうぜ!!

※tadも多々、思考がストップすることがあるので、強く言えないけど…

 

ヘルメットをかぶれば、ほぼ100%心配なし

 

www.msdmanuals.com

 

非常にわかりやすくHIVについて解説しているサイトがあったので、貼付させていただきました。

 

まぁ、長文で読めねーよ。って人のためにtad風に端的まとめると…

 

コンドームを正しく使用すれば、ほぼ間違いなくHIVからの感染を防ぐことができます!!相手がHIVキャリアの方でもです!!!

f:id:tad20160724:20180418001030j:plain

 

 
感染の主な原因とは…

コンドームなし(ノーヘル)で膣内や直腸(尻の穴)に射精した際に、受ける側の内部(膣や直腸)で気づくことがないような(ピストンによる)小さな小さな擦り傷から精子に含まれているHIVウイルスが侵入する!!ということです。

 

特に、直腸は性行為に使用するためのものではないので、膣に比べて傷つきやすいのです。だからア〇ルファックをするというかそれがメインな同性愛者(というかゲイ)にHIVキャリアが多いのです。逆にレズビアンはHIVキャリアになる可能性は、ほぼ無しといえるでしょう。 

※ドラッグの注射針の使いまわしは論外ですので、ここでは取り扱いません。

 

 

タイ人のHIVに対する意識

正直、tadが思うにタイ人のHIVに対する意識は非常に高い!!ってのが感想です。

 

オーラルセッ〇スするときもゴムの装着が絶対条件っていう女の子がほとんどです。日本では、本番はゴムを装着するけど、オーラルセッ〇ス時は、ゴム無しってケースが、けっこうあると思うんですよね~

タイでは一昔前、HIVが本当に社会問題化したんですよね。そういった暗い歴史を経験しているからこそ意識が高いんです。

コンビニのレジカウンターには、お菓子の代わりにコンドームが置かれています。

こういう日常の何気ない風景から意識の高さを感じませんか!!?

f:id:tad20160724:20180418000339j:plain

2018年7月29日追記

ふと、本記事を読み直して思い出したのですが、ナナプラザの【Mercury】で働く女性にHIVについて尋ねたことがありました。

ゴーゴー嬢「毎月、ゴーゴーバーで働く女の子は、必ずHIVの検査を受けないといけないの」

と、言っていましたね。実際に後日、LINEでHIV検査結果の写真を送ってきたことがありました。

その検査結果には、【anti-HIV】と書かれていました。

観光の要であるバンコクナイトライフの中心地でHIVが蔓延しているという情報がネット上で騒がれたらタイの観光業としては大打撃です。おそらくタイ政府からHIVに罹患した女の子が働かないよう指導しているのでしょうね。

HIVについて、まとめ

配偶者との性行為以外は絶っっ対にコンドームを装着しましょう!!!

そうすれば、HIVに悩むことは『無い!!!』

f:id:tad20160724:20180418000849j:plain

 

逆にノーヘルで、やっちゃうと事後的にHIVに感染したかもしれないと悩むことになるんですよね。そんなしょーもないことで悩まないためにも予防は確実に行いましょう。

コンドーム無しで、見知らぬ女の子とセッ〇スするということは、肥溜めに自分のイチモツを突っ込むようなもんです。それぐらいの感覚でないとあかんのです。

HIVの感染を増加させないためにも必ずコンドームを装着しましょう!!

 

 

合言葉は…

 

やるならつける!!

 

 

 

はい!!もう一回

 

 

 

 

やるならつける!!!

 

f:id:tad20160724:20180418001528j:plain

 ※まぁ、ふつうの人はコンドームを装着するんですけどね…

Copyright-tad0724,2018 All Rights Reserved