仕事嫌いタイ好き借金男がタイ人と国際結婚しタイ移住

32歳借金持ちのサラリーマンがタイが好きなあまりタイ人と国際結婚し、タイ移住の夢に向けて日々の生活を綴るものです。

借金持ちの貧乏人でも利用できるオンライン英会話レアジョブの効果がハンパない

サワッディーカップ!!

 

最近、英会話がそこそこにできるようになったtad(@tad20160724)です。

 

借金持ちということで留学はおろか英会話スクールなんてのも、とてもじゃないけど行ける状況じゃなかったんですが…

 

インターネット社会のおかげで、英会話スキルを習得できそうです。

 

ほんまにオンライン英会話スクールである【レアジョブ】には感謝しかないですね。

 

【想定読者】

安月給で、英会話のために使える金がそんなにないけど、英語を話せるようになりたい方

 

【問題提起】

そもそもオンライン英会話で、英会話スキルの習得なんてほんとうに可能なの?

 

継続さえすれば可能です

 

f:id:tad20160724:20180716221303j:plain

1日25分のレアジョブで英会話スキルの習得はできます

今回は、大きく下記の5点について書きます

  1. なぜレアジョブを選んだのか
  2. レアジョブの費用
  3. レアジョブを8ヶ月継続しての効果
  4. チューターの質
  5. 体験談

では、いきましょー

 

なぜレアジョブを選んだか?

正直、他のオンライン英会話スクール全てを実際に体験したわけではないのですが、やっぱり大手が一番というのが決め手でした。

 

いくつかのスクールで無料レッスンを体験したけど、どのスクールも同じような感じでしたね。

 

また、オンライン英会話スクールの比較サイトを参考にさせてもらい、わかったんですが、レッスンの質以外の費用面やレッスン時間は、どれも似たり寄ったりでした。

 

結局のところスクールを継続して利用しないと体験だけでは何もわからないということです。

 

正直、ここ数年オンライン英会話スクールの乱立している感じがあります。

 

こういうときは、シンプルに歴史があり、最大手のスクールが一番という結論に達しました。

 

ということで、レアジョブ一択でオンライン英会話を始めました

 

レアジョブのレッスン費用はどんなもん?

通学の英会話スクールとの比較

話にならないので、書く必要もないのですが、梅田にある英会話スクールに一度行ってみました。

 

個室で英語が母国語のチューターとマンツーマンレッスンを受けられるというメリットはあります。

 

スカイプを通じてレッスンを受けるオンライン英会話と比較すると、どうしてもレッスンの質は通学の英会話スクールに軍配があがります。

 

ただ、費用が、めちゃくちゃ高い!!

 

1回のレッスンが60分、それが1ヶ月4回のレッスンで9,800円!!

 

レアジョブの費用は…

 

1日1レッスン毎日25分で、月額5,800円(税抜き)

 

このコストパフォーマンスはやばいですね。

 

1日のレッスン料が200円を切っていますからね~

 

安いぞ!!安すぎるぞ!!

 

1回の飲み会をがまんすれば、簡単にねん出できる金額ですからね。

 

f:id:tad20160724:20180717014533j:plain

レアジョブの効果は、どんなもん?

確実に成長を実感しています。

 

残業がない日と休日は、レアジョブのレッスンを受けています。

 

1ヶ月あたり約20レッスンを受け続けて8ヶ月が経ちますが、正直日常会話はできるレベルには達しましたね。

 

※ネイティブ並みの発音とかじゃないですけど、英語で日常会話ができるレベルに達したということです。

 

リスニングは比較的はやくスキルが向上しますが、スピーキングのスキルがなかなか向上しなかったですね。

 

最近は、ようやく関係詞や接続詞を使い、文章として英語を話せるようになってきました。

 

先日、バンコクのパブで飲んだんですが、パブのタイ人スタッフと2時間ふつうに英語で会話できましたからね~

 

これまで、海外で現地の人とトークするってことがなかったのですが、現地の人とトークしてコミュニケーションが取れたら、めちゃくちゃ楽しいですよ。

 

海外旅行で旅行先の歴史的建造物や風景、文化、食事を楽しむことが旅行しているんだって感覚になりますが…

 

旅行先の方とコミュニケーションを取れたら冗談抜きで10倍は楽しさが増します。

 

旅行先の方とコミュニケーションを取るツールとは、【英語】です。

 

現地の方と話すとほんまにこの国に移住したいって気持ちにもなります。

 

ちょっと話が逸れそうなので、ここらで止めますが、ようは英語を話せたら世界中の人々とコミュニケーションを取れます。

 

英語を話せるということが自分にとって、とんでもなく大きな財産になりました。

※あくまで、日常会話レベルですが…

 

その財産を手に入れる方法として、忙しくて金のない一般的な会社勤めの方は、オンライン英会話を利用すべきです。

 

マジで、これがグローバルなんやってことを肌で感じます。

 

となれば視野がグッと広がりますし、世界観が変わります。

 

これこそ、見聞を広めるということですね。

 

f:id:tad20160724:20180717014252j:plain

チューターの質

はっきりいって、ピンキリです。

 

このチューター、ハズレやな~って、こともあります。

 

だから、なるべく早いうちにお気に入りのチューターを数名決めて、レッスン終了後、間髪を入れずに次のレッスン予約をすることをオススメします。

 

チューターを決めるときのtad的な決め方は、ズバリ【チューターの写真】です。

 

笑顔が素敵な方を選びましょう。

 

【失敗例】

・ちょっとすました感じでしたけど、ものすごい美人だったのでレッスンを受講しましたが、教材を読むだけでアドバイス等は何もなく25分間ただただ苦痛だった。

 

同様のミスを何度か犯しましたね…(女性好きなもんで…)

 

好みのチューターを選ぶことは大事だけど、すました感じの顔写真のチューターは注意

 

このとき思ったことは、多少タイプでないチューターでも笑顔が素敵な方を選ぶべきということです。(これはほんまに大事)

 

フィリピン人から本当の英語って学べるの?

tadも最初そんな疑問を抱いていました。

 

でも、英語は地球語であって、もはや英語圏で母国語として英語を話す人口よりも非英語圏で英語を話す人口の方が多いんです。

 

つまり本当の英語って、もはや何?って感じです。

 

ようは、コミュニケーションのツールとして英語があるだけなので、伝われば何でもいいんですよ。

 

まぁ、そもそもフィリピンって元々アメリカの植民地であったという歴史があるので、アメリカ英語が完全に公用語なんですよね。

 

チューターに普段、話している言葉は何か書くと…

 

「English」

 

とのことでした。

 

タガログ語はフィリピンの一部地域で使用されている言語であって、フィリピン全体の公用語ではないんですよ。

 

そんな英語が公用語のフィリピン人ですから、グローバルに活躍できる人材がなんぼでもいるんですよね。

 

例えば、tadはラスベガス好きで、4回ほど行ったんですが、ラスベガスのホテルのフロントスタッフは、フィリピン人がけっこういましたね。

 

ほんまに欧米の人と普通に働いてました。

 

つまり、フィリピン人が話す英語は、欧米でも全く問題ない英語です。

 

フィリピン人だから大丈夫?っていう疑問は捨てましょう。

 

tadのレアジョブ体験記

2人のチューターをベースにレッスンを受けています。

 

  • 1人はエンジニア仕事をしている30歳の女性

 

このチューターをメインにレッスンを受けています。

 

何がいいか?

  • 笑顔が素敵で、テンションが高い
  • めちゃくちゃ親切に教えてくれる。悪いとこはちゃんと指摘してくれる
  • レッスン終了後にフィードバックのメッセージを送ってくれる

 

デメリットとして… 

  • 人気があるチューターなので、予約を取れないデメリットがあります

 

  • もう1人は何の仕事してるか不明な30代男性

1人目の女性が予約で一杯のときにレッスンを受けています。

この方も親切にレッスンしてくれます

ちょっと暗い性格…(だからあまり人気ないのかな?)

 

ちなみに…

 

tadがレアジョブ始めた当時のメインチューターは、20代中盤の看護師を目指す可愛い女性でした。

 

この子とは、ほんまにただ話したいから毎日のようにレッスンを受けていましたね。

 

もちろんチューターとしてのクオリティも抜群でしたが…

 

ただ、看護師として就職が決まったためレアジョブのチューターは辞めるということで、現在はいませんが…

 

もし、tadが独身でフリーだったら確実にお付き合いを申し込んでいましたね。

f:id:tad20160724:20180717014400j:plain

 

そういう出会い目的で始めるのもアリです。

 

ようは、継続することが肝なので!!

 

おかげさまで、最も挫折しやすい最初の数ヶ月を乗り越えることができましたね。

 

Geliena先生ありがとーーー

 

まとめ

  • なぜレアジョブを選んだのか
  • レアジョブの費用
  • レアジョブを8ヶ月継続しての効果
  • チューターの質
  • 体験談

本記事は、上記5項目をベースに書きました。

 

結局みなさんにお伝えしたいことは、英語は地球語なので、今後生きていくうえで絶対に必要なツールだということです。

 

その英語をどのようにして身につけるか…

 

現代のサラリーマンは安月給のわりに自分の時間をなかなか確保できない。

 

そんなサラリーマンの一人であるtadは、オンライン英会話という手段があったために、貧乏人で留学経験皆無にもかかわらず英語を習得できました。

 

だから、英会話習得を目指している方にもぜひオススメさせていただきたい!!と思い記事を書きました。

 

オンライン英会話をぜひやってみてください。

 

継続してオンライン英会話をやり続ければ絶対に英語を習得できます。

 

99%の人は、やらないので、1%の英語を話せる日本人になりましょう。

 

やれば必ず英語は習得できます。

 

英会話ができれば世界が変わるので、ぜひオンライン英会話を申し込んでみてください!!

 

 

※オンライン英会話をはじめて一定期間が経ったとき、どうしても成果が表れないということで、挫折しそうになることがあります。

 

そんなとき、tadの支えとなってくれたのが、この『36歳からオンライン英会話をはじめたら英語で仕事ができるようになりました』という書籍です。

 

この著者もtadと同様にハーフでもなく留学経験もなく英語に関わることのない人生を歩んでいたんですが、36歳の正月に一念発起してオンライン英会話を始めたとのことです。

 

この著者は現在、英語を活かした仕事に携わっているとのことですが、そこに至るまでに、かなり努力されていることが、この著書でわかりました。

 

ビジネスレベルの英会話スキルを習得することは非常に大変ですが、スキルを習得すれば一生の財産になるので、この著者と同様にtadも日々努力しています。

 

この書籍を読むとかなり励みになるので、オンライン英会話をやっている方にはオススメの一冊です。

 

合わせて下記の記事もどーぞ。

 

英語が地球語だということを熱く語っている記事です。

 

www.tad0724.com

 

 

 おしまい

Copyright-tad0724,2018 All Rights Reserved