仕事嫌いタイ好き借金男がタイ人と国際結婚しタイ移住

32歳借金持ちのサラリーマンがタイが好きなあまりタイ人と国際結婚し、タイ移住の夢に向けて日々の生活を綴るものです。

【スポンサーリンク】

消費者金融(サラ金)から借金することは地獄行きの片道切符を買ったようなもの

サワッディーカップ!!

 

相変わらず借金返済に苦しみまくっているtad(@tad20160724)です。

 

今日は、消費者金融からキャッシングすることの恐ろしさを記事にしました。

自分自身が借金地獄に陥ったので、苦しみはよくわかっています。

 

本記事は、消費者金融(サラ金)から借金している方もしくは、これから消費者金融(サラ金)から借金しようとしている方向けです

 

【問題提起】

一般的なカードローン会社の審査に落ちるから、消費者金融を利用することになるんだけど、その選択は地獄行きの片道切符を買うようなものですよ

f:id:tad20160724:20180509203706j:plain

 

消費者金融を利用しないといけない状況は、人生詰みかかってます。任意整理するかこれ以上借金しないか覚悟を決めよう

 

200万円を超えるカードローン残高は人生詰みかかってます

 

消費者金融(サラ金)に審査を申し込むとき、それはどのような状況かというと…

 

利用中のクレジットカードのショッピング枠やキャッシング枠の利用可能残高が【0】で、増額申し込みしても断られる状況だと思います。

 

実際、tadもそうでした。

 

ここで、立ち止まることができたら、まだ救いようがありますが…

 

止まりません…

 

借金は、一種の病気なんですよね。

 

審査が甘めな他のクレジットカード会社に申し込んでも断れ続け、財布のなかに紙幣が無くなると…

 

はい。

 

消費者金融(サラ金)を申し込みしてしまうんですよね。

 

ここで、希望通り審査を通過したら、いよいよ借金地獄がスタートするわけです。

 

今でこそ、貸金業法の総量規制により借入金は、収入の1/3と定められているので、欲望のままに借入可能額の上限を増やすことはできないのですが、

  • クレジットカードで200万の借入
  • 消費者金融(サラ金)で100万の借入

これだけで平均的なサラリーマンなら、一生借金返済ライフを送ることになるでしょう。

 

まさに底なし沼にはまったも同然です。

 

そうならないためにも、クレジットカード会社で利用可能枠の増額申し込みを断られたら、【人生詰みかかっている】と思い、自分自身を見つめ直してください。

 

間違っても、1つ上のステージである消費者金融(サラ金)の世界に踏み込んではいけません。

 

やばいと思ったら、返済シミュレーションしよう

 

消費者金融(サラ金)という考えが頭をよぎったら、返済シミュレーションを行いましょう

 

結果、返済期間が8年を超えるなら…

 

【即】任意整理の手続きをしてください。

 

そうや法律事務所

地獄行きは確定しているので…

 

www.tad0724.com

 

 

キャッシングする際は、未来を想像してみよう

 

何かに支出するときは、自分のふところ事情がどうなるかその先を考えてみましょう

 

一時の感情に流されて、キャッシングしてお金を得ても、待っているのは借金の返済地獄のみです。

 

ふつうに考えれば誰でもわかることだけど、見栄を張ったり、テンションが上がっているときなど、思い切ってキャッシングしたり、クレジットカードで支払いしちゃうんですよね。

 

そんなときこそ、冷静に少し先の未来を考えないといけないのですが…

 

キャッシングに頼るような借金病人です。

 

暴走列車のごとく無心で打ち出の小槌のごとくキャッシング枠を使ってしまいます。

 

そんな病人とは、何を隠そう当ブログの作者であるtadなのです。

 

27歳tadのカード利用残高

  • プロミス   100万(消費者金融(サラ金))
  • アコム     30万(消費者金融(サラ金))
  • アイフル    10万(消費者金融(サラ金))
  • レイク     10万(消費者金融(サラ金))
  • クレディセゾン 10万
  • ニコス     30万

   合計    約200万

 

いい感じで地獄へまっしぐらです。

 

このとき、給料の大部分が借金返済に消えていましたね。

 

特に消費者金融(サラ金)は金利が高いため、元本は返済のうちの50%程度で、利息支払いに毎月追われていました。

 

もちろん、給料日前には金が尽きるので、また利用可能枠の上限までキャッシングしてしまう悪循環。

 

本当にこのときは、薄々人生詰んだんちゃうか?

一生、ちゃんとした彼女ができないんちゃうか?と思いましたね。

 

そんなtadを見かねて、友人がtadの借金を立て替えてくれて、なんとか息を吹き返すことができたんです。

 

このときは、本当に感謝しましたね。

 

そして、32歳現在…

 

タイ人嫁に見栄を張るために…

 

  • 三菱UFJ銀行カードローンバンクイック200万
  • ファミマカードローン          10万
  • 楽天カード               30万
  • 三井住友ビザカード           70万
  • プロミス                10万(消費者金融(サラ金))
  • バンドルカード              2万

そう…tadは、何も成長していなかったのです。

 

このtadの経験からわかるように借金というのは、病気なんです。中毒なんです。

 

この病気を完治させるには、支出が必要となる状況を強引に作り上げるしかありません。

 

つまり、自宅に引きこもる!!

 

これしかありません。

 

当然、タイ人嫁とも今だに一緒に住むことが実現できておりません。

 

タイ人嫁「なんで、あなたはいつもお金がない。おかしいわ」

※借金の事実を隠しています。

 

www.tad0724.com

 

 

職場の同僚や友人にも借金のことは言っていないため…

  • 結婚詐欺に遭ったんちゃう?
  • 戸籍をタイ人嫁に売ったやろ
  • この親不孝者めが!!

など、厳しいお言葉をちょうだいしています。

 

さらに、

  • 借金をすると自分に自信を持てない
  • 嫁や友人とあったときは、常にお金のことを心配しないといけない

精神衛生上、非常に悪い状況に陥ります。

 

借金をすると上記のように自分自身や周囲から多大なストレスを受けてしまうという暗黒の未来が待ち受けていると考えてください。

 

まとめ

 

借金は人生を遠回りしてしまう最大の原因です。

 

遠回りしないためにも、自分の身の丈にあった支出をするしかありません。

 

もう一度言います…

 

キャッシングは、絶対にダメです!!!

 

借金に苦しんでいる方は、この意識を常に持ち続けてください。

 

そして、いつの日か預金残高が、プラスになる日を迎えましょう。

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】

Copyright-tad0724,2018 All Rights Reserved