仕事嫌いタイ好き借金男がタイ人と国際結婚しタイ移住

32歳借金持ちのサラリーマンがタイが好きなあまりタイ人と国際結婚し、タイ移住の夢に向けて日々の生活を綴るものです。

続借金完済に向けた道筋(変動費編)

サワッディーカップ!!

tadです。

 

週末も終わりですね。ほんまに、テンション下がりますね。

今日は、闇出勤して、溜まってる仕事をさばこうと思ったんですけど、かんなり腰が重く結局、いつものマクドナルドに行って読書と語学学習の時間に充てました。

 

f:id:tad20160724:20180318225512j:image

 

200円!!

 

まぁ、そういう意味では、有意義な時間を過ごせたのかな~と思っている今日この頃です。

 

さて、今日も現ナマが31円しかないため、楽天ポイントを利用したマクドナルドでの昼食と、冷凍食品(チャーハンとから揚げ)を夕食として平らげて、今に至ります。

 

借金をすると食費で出費を削ろうと考えちゃうんですよね…

 

というわけで、本日は、家計のうちの変動費に焦点を当ててみようと思います。

 

変動費とは

 

変動費って、家計簿的にいえば…

 

  • 食費
  • 日用品
  • 交際費
  • 美容費
  • 被服費
  • レジャー費
  • 趣味娯楽費

上記に挙げた費目が一般的な変動費なんですが…

 

tadの支出のうち、大部分を占めているのは、交際費…そう、宴会にかかる出費です!!

 

日々、金に振り回されているような預金額がほぼゼロ、もしくは、借金地獄に陥っている方は、この変動費をコントロールできないために、経済的に豊かになれないのだと思います。(客観的に自分を見ると困窮している原因はわかっているのに、コントロールできないのが、借金男たる所以です)

 

多分、一種の病気なんだと思います。悪いことと分かっているのに、同じ過ちを犯し、後で後悔するが、またやってしまう。

 

僕もそうなんですよね~。アルコール中毒ではないですし(自宅では一切アルコールを飲みません)、特に予定のない金曜日なんて、まっすぐ家に帰るようになりましたし。(結婚前は、意地でも誰かを見つけて飲んでましたが…そういう意味では少しは更生したのかも…)

 

ただね…誘われたら断れないタイプですし、いったんアルコールを注入してしまうと、率先して、「二件目行くぞぉ!!!」って、感じになるんですよね。

 

いやーこの病気をどうやったら、治すことができるのか…

 

変動費をコントロールするには

はっきり言って、自分は一種のアルコール関連の病気だと思っています。どんな状況でもアルコールを注入すれば、止まることができなくなるのです。

 

※先日もタイに渡航する前日に飲んだ際、結局オールして、朝帰りし、そのまま関西空港に行ったってことがありました…

完全な二日酔いだったので、予約していたレンタルWi-Fiの受け取りを忘れましたし…ちゃんと機内のトイレでリバースしましたし…

 

 

となれば、正常な判断ができる時に、悪い芽を摘むことが重要なんです!!

つまり、誘いを断る(2回に1回は断る…)

嫁や嫁の家族をイメージして、誘いを断るしか借金完済の道はないんですよね。

 

僕自身、金曜日一人で家でネットサーフィンしたり読書したりすることは、かなりの孤独を感じますが、孤独に打ち勝つしか道は開けないんですよね。最近、強くそう思います。

 

まとめ

借金をしてしまう理由は、人それぞれあると思いますが(家族の借金を肩代わり等)、自分自身の責任で作ってしまった借金は、自分をコントロールできないから身の丈に合わない出費をしてしまうんですよね。

 

はっきり言って、一種の病気だと思います。この病を完治させることは、かなり難しいと思いますので、病気が発症する(散財してしまうような)状況から自分を遠ざける努力をするしか治療方法はないと思います。

 

僕もなるべく飲み誘いは断るよう(断腸の思いですが…)努力しますので、借金に苦しんでいる方々も一緒に頑張りましょう。

 

※これから歓送迎会のシーズンなのでかなり危険なんですけどね…

 

 

 

 

Copyright-tad0724,2018 All Rights Reserved