仕事嫌いタイ好き借金男がタイ人と国際結婚しタイ移住

32歳借金持ちのサラリーマンがタイが好きなあまりタイ人と国際結婚し、タイ移住の夢に向けて日々の生活を綴るものです。

【スポンサーリンク】

借金嫁バレせずに完済するには、どうすべきか!?

サワッディーカップ!!

 

訪タイするため、ソワソワしているtad(@tad20160724)です。

 

 

f:id:tad20160724:20180623203240j:plain

借金返済のため手持ち金数千円!!借金バレしないことを願いつつタイ人嫁と結婚式以来4ヶ月ぶりにタイで会う

 

今回の訪タイ(嫁の実家へ帰省)なんですが、初めて給料日前に行きます。

 

つまり、財布の中はすっからかんです。気性の荒い嫁が万が一、ひょんなことで激怒して家から追い出されたら…

やばいです。

 

そんな状況ですが、今回は…

 

【嫁に借金バレすることを怯えている方】に向けた記事を書きました。

 

自分のお小遣いのみでの返済で自転車操業状態なら債務整理するべきか!?

 

tadも現在進行中で悩んでいます…

 

債務整理のメリット

・利息支払いが無くなる

 

債務整理のデメリット

・手続きが面倒くさい

・ローンを5年間、組めない

・クレジットカードを5年間、持てない

・そもそもよく分からない

・嫁バレしそう

 

自転車操業状態の時点で、本来なら債務整理するべきです。

 

なぜか?

 

それは一生、借金地獄から抜け出せない可能性があるからです。

 

このことについては、借金野郎みんな感覚的には気づいているんですよね。

 

でも実際に債務整理する人は少ないと思います。

 

やはり、上記のデメリットによるところが大きいのでしょう。tadもそうです。

 

【tad的見解】

嫁バレせずに借金返済できる自信があるなら、債務整理せず返済していきましょう。

 

ただ、ローンを組めなかったり、クレジットカードを1枚も持っていないのは、普通に考えておかしいですよね。

 

嫁バレする可能性大です。

 

というわけで、借金について嫁バレしたくないなら、現実的な返済計画を立てて、粛々と返済するしかないです。

 

ポイントは当たり前なことですが、無駄な飲み会などの支出をしない。

支出を抑えるしかありません。

 

※無駄な支出を無くせないから借金返済が進まないんですがね…

 

借金返済を計画通り遂行するために、短期、中期、長期の目標を立て達成する

 

人間、具体的な目標を持たないと何も成果を出せないものです。

 

tadの目標は、300万円の(有利子負債)借金返済です。

 

※友人からの(無利子負債)借金が120万円が別にあります

 

目標を立てるときは、ゴールを明確にして、それに向けて短期、中期、長期で立てるべきです。

 

tadの借金返済の目標

【短期目標】

金曜はまっすぐ家に帰り生産的な時間を過ごす

 

まっすぐ家に帰ることで、飲み会の支出が無くなります。

 

これだけで約10,000円の支出を抑制できます。

※tadは、飲めばオールしてしまうので…

 

また、土曜の朝スッキリ目覚めることができ、生産的な時間を過ごせます。

 

つまり、毎週金曜日が勝負です。

 

【中期目標】

3ヶ月で30万返済する

 

あえて、1ヶ月毎に目標を立てません。

なぜなら急な支出があるからです。

 

急な支出例

・結婚式

・嫁実家に帰省(タイへの旅費等)

 

30万返済するポイントは、新たな借金を作らないことです。

つまり、自転車操業状態から脱出することです。

 

クレジットカードを使わない生活を送ることができれば、ゴールである借金返済は半分達成できたようなものです。

 

※tadの場合、タイ人嫁はタイの実家で暮らしています。

そのため毎月6万円の積立預金以外は自由に使うことができるので、毎月10万円を返済することが可能なのです。なので、嫁バレする可能性は低いです。

 

【長期目標】

借金完済

 

1年間に120万円返済する計画なので、tadの場合約3年かかる計算ですね…

 

長い…

 

3年と考えるとめちゃくちゃ長期間ですが、それぐらい先を見越して計画しないと借金返済できないということです。

 

長期目標を達成するには、短期目標を達成しなければならないわけで、結局は日々の積み重ねですね。

 

長期目標である借金返済完了できたとしても、そこが新たなスタート地点です。

 

借金とは人生の遠回りです。

 

今、痛感しています。

 

借金返済目標どころではなく、毎月の返済の大部分が利息や遅延損害金となっている場合

 

諦めましょう。

 

借金との試合は完全に敗北しています。

 

ただし、人生まで負けたわけではありません。潔く嫁に借金があることをカミングアウトしましょう。

 

それで嫁から愛想をつかされるなら、それはそれでいいと思います。

 

求めれば必ず次の出会いがありますからね。

 

かく言うtadも借金返済目標のなかで、万が一心が折れるようなことがあれば、迷わず【債務整理】という制度を利用します。

 

心が病んで、再起不能になるより100倍マシです。

 

もし借金という重荷に押し潰される寸前にあなたがいるなら、迷わず【債務整理】を利用しましょう。

 

【債務整理】を利用すれば、とりあえず利息の支払いがなくります。

 

つまり、元本のみを返済できるのです。

 

利息地獄からの出口が見えないなら、【債務整理】ありです!!

 

サンク総合法律事務所

まとめ

 

借金することは、人生の遠回りです。

 

同年代の友人と経済的な面で比べたら大差をつけられています。

(その分若い頃は遊び呆けることができましたが…)

 

この差を縮め、追い抜くには借金を返済し、資産を何かしらの方法で増やすしかないです。

なんやかんやで人生、金だなぁ〜と借金地獄にいるtadは日々感じます。

 

嫁や家族にバレずに借金返済する人は本当に厳しいと思いますが、自分で立てた借金返済計画を必ず遂行しましょう。

 

万が一、

 

「計画遂行どころじゃないよ…」

 

という方は、迷わず【債務整理】です。

 

兎にも角にも債務整理か自力返済のいづれかの方法で、借金返済しましょう!!

 

手段は何でもいいんです。

 

借金完済できたら、借金地獄の経験が自信になるはずです。

 

借金持ちの皆さん、一緒に頑張りましょう。

 

おしまい

 

【スポンサーリンク】

Copyright-tad0724,2018 All Rights Reserved