仕事嫌いタイ好き借金男がタイ人と国際結婚しタイ移住

32歳借金持ちのサラリーマンがタイが好きなあまりタイ人と国際結婚し、タイ移住の夢に向けて日々の生活を綴るものです。

テーメーカフェで出会ったテーメー嬢たち~その2~

サワッディーカップ!!

tad(@tad20160724)です。

 

本記事は、12年間のテーメーカフェ歴を誇るtadが過去に出会った印象的なテーメー嬢を紹介するものです。

では、いきましょー

 

想定読者

テーメーカフェが大好きな人

 

f:id:tad20160724:20180721194705j:plain

一期一会の出会いであるテーメー嬢だけど、今回は失敗談を語るよ

 

本記事は失敗談ですが、業務的な作業に終始するテーメー嬢よりは印象に残っている分、今回紹介させてもらうテーメー嬢のほうが、好きですね。

 

テーメー嬢FILE②:テーメーカフェの薄暗い照明でミスチョイス

※2010年

  • 言葉:日本語ペラペラ
  • 印象:そこそこ可愛い、笑顔すてき
  • その他:イサーン地方(タイ東北地方)出身
  • 成約内容:3,000バーツのロングコース(当時は安かったよ…)

 

テーメーカフェ入店後、しばらくサージングしていたのですが、10周目ぐらいで、ようやく…

 

※時刻は23時ごろ

tad「おっ、ええコやな。(間髪入れず)こんにちは~」

テーメー嬢「こんにちは~」

 

お互いの自己紹介から他愛もないトーク。

 

tadの心の声「うむ。悪くないぞ!!このコに決めたぁーー」

 

ロングコース成約 → テーメーカフェ退店

 

tad「どうしようか?ごはん食べる?クラブでも行く?」

 

テーメー嬢「友達が演奏しているディスコがあるからそこに行こう」

 

ということで、タクシーに乗り込み、目的地ディスコへ…

 

タクシーで20分ぐらいかけて移動しました。

 

完全にバンコクの中心街から外れた場所でした。

 

tadの心「いや、ここどこ?」

 

結局、イサーンスタイルのディスコでした(ひと昔前の雰囲気)

※ちなみに、このディスコについての評判を翌日に知り合ったタイ人女性(バンコク育ち)に聞いたところ、

「めちゃくちゃ田舎っぽいとこ!!」

「ださーい」

みたいなディスコとのことでした。

 

 

ただね、このひと昔のイサーンスタイルのディスコですが…

 

個人的には、めっちゃ雰囲気好きになりましたね。

今風の洋楽が流れまくるクラブ(ルート66みたいな)より落ち着いた感じが好きでしたね。

ステージ上で演奏されていたのは、タイのポップミュージックだったので、まったくわかりませんでしたが…

 

そうこうしているうちに、2時ぐらいになったので、ホテル(スクンビットスイーツホテル)にインしたのですが…

 

ここで、事件が勃発…

 

ス、ス、スタイルが…

 

でもね、ぽっちゃり好きにはいいかもしれませんがっていう体型ですが、tadは完全にスレンダー大好き星人です…

 

だめだ…

 

どうしごいても、反応しない。

どうにもならない。このままでは、埒が明かない…

 

ということで、3,000バーツとタクシー代をお渡しして、お引き取りいただきました。

 

チェックポイント

タイ人女性は、ボディーラインがはっきりわかるようなタイトな服装を好みます。

にもかかわらず、ゆったりした服をお召しになっている場合は、マジで注意してください。

テーメー嬢FILE③:テーメーカフェから連れ出した瞬間、無口…無口…

 

※2010年

  • 言葉:日本語ダメ、英語そこそこ
  • 印象:モデル級、クソ美人
  • その他:バンコク育ちの都会っ子
  • 成約内容:3,000バーツのロングコース(日本なら「桁」一つ増えるんちゃう?)

21時ごろになるとtadは基本、テーメーカフェでシンハービールを飲むことがタイ旅行ルーティンなので、いつも通り入店しサージングスタートと思ったんですが…

 

tad「なんやあのコは!!!?普通にテレビに出演しておかしくないやん」

 

ということで、迷わず一直線でモデル級のテーメー嬢につっこみました。

 

というわけで、自己紹介などのトークをそれなりにしたところ笑顔も素敵。

では、いきましょう。ということで、テーメーカフェをあとにしたのですが…

 

道中にて…

 

tad「ぺらぺらぺらぺら(ぎごちない英語)」

モデル級「…」

 

tad「え…」

おいおいおい今から数時間どないすんのよ…と思いながら、よくわからんけど、とりあえずホテルイン!!

 

くっ…さっきまでのミリオンダラースマイルはどこへ…

超流れ作業やんけ…

 

と、流れ作業中にまさかの…

 

 

父親からの電話…

 

しかも、ちゃんと電話にでるモデル級(めっちゃ慌ててたのが可愛かった笑)

 

電話終了後、なんとお父さんが心配しているということで、ロングコースが急遽ショートコースに変更。

 

嵐のように帰って行かれました…

 

まぁ、とんでもなく美人やったしええか… 

 

あっ、ロングコース分のバーツを渡してた…けど、まっいいか。

微笑みの国タイにいるのです。小さなことは気にしないということで終了しました。

 

Copyright-tad0724,2018 All Rights Reserved