仕事嫌いタイ好き借金男がタイ人と国際結婚しタイ移住

32歳借金持ちのサラリーマンがタイが好きなあまりタイ人と国際結婚し、タイ移住の夢に向けて日々の生活を綴るものです。

国際結婚することで将来必要な人材になれる

サワッディーカップ!!

 

自炊生活に切り替えたら、支出が減りまくったtad(@tad20160724)です。

 

とはいえ、相変わらずギリギリの生活ですが…

 

いやー先日、東京行ったんですけど、ある光景にビビりました!!

 

その光景とは…

 

ハーフじゃなく完全に日本人の子どもたち数人が、ふつうに英語でトークしてるんですよ…

 

どんな英才教育受けとんねん!?

 

とか、思いながらも英語を話せる日本人が将来的には増えてくるんだろうなと。

 

逆に英語を話せなかったら、間違いなく社会的に必要とされない人材になるんでしょうね。

 

この英語を話せる層は、当然ですが当たり前のように外国人とコミュニケーションを取れます。

 

その後は、若者でしたら自然の流れというか恋愛に発展するということが起こりますよね。

 

将来的に国際色豊かな時代になることが確実なら、先行して日本というコミュニティの外へ出てみませんか??

 

日本国内完結型の人生は、安心で楽かもしれないけど、将来的に損しまくるでしょう。

 

【特に本記事を読んでほしい方】

独身の方

 

f:id:tad20160724:20180713212833j:plain

国際結婚すれば、嫌でもグローバルな人間になれるので、これから何かと優位にたてるぞ

 

配偶者の母国語を強制的に学ぶことになる

 

tadの場合、タイ人と結婚しましたので、タイ語を日々勉強しています。

 

嫁も同様に日本語を勉強していますが、「漢字」に苦戦していますね。

 

現在、通っている日本語学校で行ったテストの結果について

 

嫁「今日のテスト、ざんねんだったよ」

 

tad「テスト、見せて」

 

日本語学校で毎回行われる小テストの答案用紙を見せてもらったんですが、なんか微笑ましくなるような答案で幼少期の自分を思い出しました。

 

まぁ、嫁もがんばっているんで、自分もがんばらんとな!!と気持ちになります。

 

お互い切磋琢磨して勉強するので、挫折することなく継続できます。

 

英語だけでなくタイ語を習得できれば、tadは、なんとマルチリンガルになるわけです!!

 

これからの本格的なグローバル社会が到来しますが、人生の選択肢がめちゃめちゃ増えます。

 

言語習得という観点で、日本人同士の結婚より国際結婚のほうがメリットありますね。

 

日本の価値観は絶対じゃないことを学べる

 

日本の文化しか知らずにグローバル社会に飲み込まれたら拒絶反応を起こすでしょう。

 

環境の変化に対応できないなら、社会から淘汰され冷や飯を食べることになります。

 

日本の島国内で物事が完結することは少なくなっていくなかで、

 

「あの国のやつは、態度が悪い」

 

「あの国のやつは、時間にルーズだ」

 

これって、日本人をベースに考えてますよね。

 

はっきり言って、日本人はイライラし過ぎです。

 

何をそんなに生き急いでるの?

 

もっとおおらかに行きましょうよ。

 

日本人はちゃんとし過ぎることで、自分たちの首を締めています。

 

例えば、朝の通勤を見ても、電車利用者は1分のダイヤの乱れに激怒。

 

鉄道会社の駅員さんは、改札横に立ち元気よく

 

「おはようございます!!」と客にあいさつ…

 

もう見てるだけで、げんなりします。

 

無駄じゃん…そんなあいさつ

 

誰も聞いてないし、無駄なことわざわざしなくてもいいやん…

 

バンコクの駅員なんて、スマホいじりながらまったりとしてますよ。

 

それでええやんって思うんですけどね。

 

このようなタイの日常って、なかなか意識しないと感じられないもんです。

 

良くも悪くもゆるいタイの日常が、tadは大好きです。

 

こういう価値観は旅行では感じられません。

 

こんな世界があるんやな〜と学べましたね。

 

日本という国に息詰まる思いをしているなら、海外へ逃亡しましょう。

 

現地で案外、恋に落ちてそのままお付き合いして、結婚!!

 

なんてパターンは案外あるもんです。

 

そのまま配偶者ビザで滞在するのもありです。

 

英語ができれば、まず間違いなく職にはありつけます。

 

f:id:tad20160724:20180713213136j:plain

日本でしか生きられないリスクを考えろ

 

日本国内完結型でハッピーという人生を送ろうたって、そうは問屋が卸さないという時代が到来しつつあります。

 

日本人の友人しかおらず、日本語しか話せず、日本の文化しか理解できない。

 

10数年後…

 

そのような方はしんどいと思いますよ。

 

日本国内のみで日本人のみで完結するビジネスって、無くなると思うんですよね。

 

逆に日本国内で日本人のみを相手にするような何も考えずにできる仕事は、もれなく人件費が無料のAIに奪われます。

 

ほな、どうすんの!?

 

海外に飛び出して、外国語を学び外国人とのつながりを作り多様性を身につける。

 

もっと単刀直入にいうと外国人と付き合おう。

 

これだけグローバルな感覚はがっつり身につきます。

 

本当に言葉の重要性を理解でき、文化の多様性を身につけられます。

 

まずは、外国人と接点を持つことが、日本国内完結型人生から脱出できる第一歩です。

 

まとめ

グローバル社会にもかかわらず日本のことしか知らない。

 

そんな人はこれから先、社会から淘汰される可能性大です。

 

グローバルな感覚を身につけるには、外国語や外国の文化を学ぶことが重要です。

 

手っ取り早い方法を教えます。

 

外国人の友人をつくろう。

 

外国人と付き合いましょう。

 

外国人と国際結婚しましょう。

 

必ずグローバル社会のなかで、役に立ちます。

 

おしまい

 

 

Copyright-tad0724,2018 All Rights Reserved