仕事嫌いタイ好き借金男がタイ人と国際結婚しタイ移住

32歳借金持ちのサラリーマンがタイが好きなあまりタイ人と国際結婚し、タイ移住の夢に向けて日々の生活を綴るものです。

なぜ国際結婚したのか!?それは坂本龍馬にあった!!

サワッディーカップ!!

tadです。

 

ついに平成30年度に突入しましたね!!

tadは、公務員6年目です。今、所属している課では断トツの長老ですが、貢献度はイマイチです。まぁ、やる気がないので、どうしても知識が身に付きません。なんやかんや言うても気持ちが入らないことなんて、さっさと辞めないといけないんですよね~

 

でね!!tadが、なぜ国際結婚という日本ではまだまだ珍しいことをするに至ったか考えてみたというか、自分の過去を紐解いてみました!!

 

その要因は、坂本龍馬でした!!

 

なんでかって…そら坂本龍馬といえば、薩長同盟を成立させるのに暗躍した倒幕の要でしたが、(実は、この説もどこまで信憑性があるのか微妙ですがね…)

tadとしては、坂本龍馬は商社マンという印象が強いんですよね。坂本龍馬の経歴については、本記事の本筋から外れますので、割愛しますが…(というか専門家ではないので、深いとこまでは知りません!!)

そんな商社マン坂本龍馬をtadが知ったのは、お?い!竜馬(1) (ヤングサンデーコミックス)という武田鉄也が作者であるコミックからです!!

 

お?い!竜馬(1) (ヤングサンデーコミックス)

お?い!竜馬(1) (ヤングサンデーコミックス)

 

 小学校4年生くらいだったか父親が「おーい!竜馬」を購入してたのでtadも読みました。

まぁ、ヤングサンデーということで、刺激の強いシーンも多々あり食い入るように読んだものでした。※当時は、インターネットもないので、なかなかそのようなシーンを見ることができなかったもんですよ…

そんな調子で、全23巻を読んだんですがね…

以外に日本史に興味をもったんですよね!!(受験は世界史ですが…)きっかけは、この「おーい!竜馬」なんですよね。今やから言えますけど、子供って、ひょんなことから興味をもったり勉強してみようって気持ちになったりするもんですね。そういうわけで、日本史はそれなりに好きな科目になったんですが、この「おーい!竜馬」の作中でもっとも印象的だったシーンがこれ!!!

 

「世界の海援隊でもやりますかいのう…」

この一言で、英語に興味をもったり、世界史に興味をもったり自分のなかのベクトルが日本から海外に向いたのは間違いないです!!

そんなtadが、現在はがっつり地方自治体の職員としてサンドバック状態マウントを取られている状態ですが、いつの日か必ず世界を股にかけて活躍するような商社マンにはなりませんが、(というかなれませんが…)地球規模で物事を考えられるような人間になりたいなーと大のおっさんが言うとかんなり寒いんですが、いいんです。第三者の評価なんてクソくらえですからね~!!!!

 

「おーい!竜馬」の影響が原点にあり国際結婚することについてもそんなに抵抗なく踏み切れたんだと思います。

てか、夫婦のどちらともが留学などでなく、お互いの国を行き来して、結婚まで踏み切った奴っているのかな?

実際、出会ってから国際結婚するまでを時系列で表すと…

 

2016年7月出会う(tad訪タイ3回、嫁来日2回)

2017年1月結納(tad訪タイ4回、嫁来日3回)

2018年2月結婚式(tad訪タイ1回)

以上!!!

 

親などには2014年に出会ったことにしてますが…

 

要するに、一回も同棲せずに結婚式まで踏み切ったという世間から見ればクレイジーに感じられますが…

まぁ、なんとかなるっしょ!!!

 

この「おーい!竜馬」とタイ好きが合わさったことで、必然的にタイ人と国際結婚したんだと思っています。

 

おーい! 竜馬 全12巻完結セット (新装版) (ビッグコミックスペシャル)

おーい! 竜馬 全12巻完結セット (新装版) (ビッグコミックスペシャル)

 

 

ほんまに強く願えば、夢は叶うんですよ。不思議やけどね…

 

次回は、なぜタイ人が好きだったのかを紐解いていきます!!!

ふとしたことで気づいたんです…これも生い立ちに原因がありました!!

 

では、また明日~

Copyright-tad0724,2018 All Rights Reserved