仕事嫌いタイ好き借金男がタイ人と国際結婚しタイ移住

32歳借金持ちのサラリーマンがタイが好きなあまりタイ人と国際結婚し、タイ移住の夢に向けて日々の生活を綴るものです。

タイ人嫁が、アニメのふしぎの海のナディアに…似てる!!

サワッディーカップ!!

tadです!!

 

新年度の初日ですが、感想は一言…

「だるい」

もぉ、ほんまに眠いですわ…毎度のことですが、金曜日から土曜の未明にかけて、狂喜乱舞に飲んじゃうと体内時計がぶっ壊れるんですよねー

当然、日曜の晩は寝ることができない…

当たり前です…

 

さて、本記事は前回と同様で、タイ人嫁についてです!!!

 

国際結婚といえど、世界約200ヶ国ある中で、なぜタイなのか!!?

f:id:tad20160724:20180402224603j:image

 

理由①

タイ旅行によりタイの風土とタイ人の人間性が、大好きなった!!

はい。タイ移住を願望するtadにとって、このことは重要な要因となりました。

 

高級なホテルやレストランでもないのに、日本のきちっっっとした接客や1分のダイヤの乱れも許さない鉄道会社など苦しくてしゃーないんよね!!

そもそもそこまでバカ丁寧に仕事に従事することに何の意味があるのか…

客は神様じゃねーし。

コンビニでの買い物は売買契約に基づいたもの!!鉄道会社を電車で移動することは運送契約に基づいたもの!!「契約」なんやから本来、対等な関係なんですよね…

もちろん企業努力って観点はわかるけど、最近の日本は、かんなり歪んだ社会になってる気がするんですよね!!

 

その点、タイは一般的なレストランや商店では、スタッフはリラックスした感じで店員同士でぺちゃくちゃ話しながら、スマホいじりつつ接客するんですよ~

このゆる~~い感じがたまらない!!

 

というタイという風土と人間性が気に入ったってのもあるんですが…

 

理由②(最大の理由※2個のみですが…)

アニメ、ふしぎの海のナディアを思い出して

 

何となくテキトーに動画を漁っていたら、「ふしぎの海のナディア」っていう動画が目についたんですよね…

 

ちなみに総監督である庵野秀明氏は、新世紀エヴァンゲリオンの監督でもあります!!

※最近知りました…

 

 

なんとなく見たら、「これ、4歳ぐらいにやってたアニメやん!!」ってなりオープニングテーマとエンディングテーマから名シーンなど見たんですよ。

 

 

 

※当時4歳ぐらいなんで、正直、内容は全く覚えていません。ただただ、ナディア見てただけやったとおもいます。(変態)

 

その時ふと思ったのが、

 

tadが初めて女性が異性であるという感覚を知ったのって、ナディアやった…

※この時、すでにタイ人嫁とはお付き合いしていましたが…

 

ナディアとタイ人嫁を重ね合わせると、タイ人嫁に一目惚れしたことになんか腑に落ちたんですよね。

初めて会った時から、好きって感情が心を支配して、帰国してからも忘れられなかった。

 

こんなの初めて!!!!

 

ってなーんか不思議やったんですが、初めて自分が異性という存在を意識する原因となったナディアに似てるからだと…

 

目パッチリ、髪短め、肌の程よい小麦色…

 

 

これは運命なのかーーーー

 

って思ったりもしました(かなり痛い…)

※世間一般的には、ドラえもんのしずかちゃんの入浴シーンで世の少年は異性に対する興味を持つみたいですが…

 

 

三つ子の魂百までとはよく言ったもんで、子供のとき何かの強烈なインパクトを受けたら、大人になっても影響を受けるもんなんだと思います。

普段の生活では、全く意識しないようなことでも、不意に子供のときの強烈なインパクトを思い出すことがあったならば、それは何かの重要なサインかもしれません。そのサインをやり過ごすことないように生きていきたいですよね。

 

そのサインが、tadにとっては、「ふしぎの海のナディア」と前の記事で紹介した「商社マン坂本龍馬」なんです!!!

 

寝ます

Copyright-tad0724,2018 All Rights Reserved