仕事嫌いタイ好き借金男がタイ人と国際結婚しタイ移住

32歳借金持ちのサラリーマンがタイが好きなあまりタイ人と国際結婚し、タイ移住の夢に向けて日々の生活を綴るものです。

【スポンサーリンク】

お世話になった上司が定年退職!!いい役所人生だったって!!

サワッディーカップ!!

tadです!!

 

別れの時季ですね。

3月30日(年度末)は、職場などで退職される方を見送りした方も多かなと思います。

上司の送別会

f:id:tad20160724:20180331232114j:image

 

tadの上司(部長)は、めちゃくちゃ仕事がバリバリできるというタイプではないんですが、非常に明るく太陽のような存在であり、部を引っ張ってくれる強靭なリーターシップを持っておられる方でした。

 

そのような人望が厚い方の送別会が昨日(3月30日)行われたのですが…

 

いやー、約40年間という人生の大部分を仕事に捧げた方の最後の挨拶は、やはり重みがありますね。

お別れの挨拶の中の締めに…

 

上司「いやー楽しかった」

 

この言葉を役所人生の最終日に言えることは、本当に素晴らしいですね。

 

僕なら「いやーほんまにクソでした」と周りを凍りつかせるような発言をしてしまいそうですが…

 

このような仕事に対して誠心誠意取り組まれる方は、本当にすごいと思いますね。決して、楽しくないです。楽しくない仕事にも関わらず、人生の大半を仕事に尽くすことができるのは、何なのか…

それは、責任感であったり使命感なんでしょうね~

tadにはとても真似できませんが…

ただ、これからの役所の仕事はほんまに増々ハードなものになるので、「あー楽しかった」なんて言葉を最後に発せられる人が、どれだけいることでしょうか。ほとんどの方がゲッソリし、心身ともにやつれて、定年を迎えることになるのでしょう。

実際、今の40代~50代の重~い業務を担っている人は一部を除いてほんまにしんどそうです。

※まれに宇宙人のような職員がいますけどね。仕事もプライベートも充実!!!みたいな人が…

 

上司の送別会を見て、自分も笑顔で定年退職できればいいのですが、まぁ…熱意のないtadにとっては無理でしょうね~

 

強靭なハートを持ち日々、全身全霊で仕事に打ち込むことなんて、できやしませんからね。そもそもペラペラな精神力であるtadが、強靭なハートを持つためにどれだけ大嫌いな仕事と向き合わないといけないのか…考えただけでゾッとします…

 

年間200万円ぐらい収入を増やすために寝ても覚めても仕事のことばかり考えるのって、なんか違うと思うので、tadが定年まで公務員として勤め続けることはないでしょう!!!

f:id:tad20160724:20180331232147j:image

 

となれば、tadの選択肢としては、ブログのテーマでもあるタイ移住しか今はありません。今後、別の選択肢ができるかもしれませんが…

 

タイ移住するためには、英語とタイ語の習得をしなければなりません!!

今日も夜な夜なコーラを飲みながら、レアジョブ英会話で勉強し目標に一歩でも近づくことができるようがんばります!!

 

※明日(4月1日)は日曜で、仕事はお休みのはずですが…闇出勤します!!(ただ働きってやつです!!)

 

やっぱり、いい役所人生なんてありえねーと思う役所5年目職員の感想文でした…

ちなみに昨日は金曜日でまっすぐ帰る予定でしたが…帰り間際に仲のいい同期に会い3件飲み屋をはしごし、その後終電で別の友達と合流し3時ぐらいまで飲み、最後天下一品で締めようと思ったのですが、間違って隣の餃子屋に入ってしまうという大チョンボをしてまいました…

酔っ払いはダメ!!!!

てか、出費2万円ぐらいしてんねんけど…とほほ

 

おしまい

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】

Copyright-tad0724,2018 All Rights Reserved