仕事嫌いタイ好き借金男がタイ人と国際結婚しタイ移住

32歳借金持ちのサラリーマンがタイが好きなあまりタイ人と国際結婚し、タイ移住の夢に向けて日々の生活を綴るものです。

タイ人女性との出会いの場は、高級カラオケクラブ

サワッディーカップ!!!

 

国際結婚したものの今だに遠距離結婚生活中のtadです!!

 

今日は、国際結婚するような相手との出会い方について記事にしました。

 

タイ人女性との出会い!!

 

以前ブログにちょこっと書かせてもらったんですが…

 

www.tad0724.com

 

嫁は、バンコクのスクンビットソイ55(トンロー通り)近くに所在する日本人専用クラブのホステスとして勤務していました…

ここは、タイ駐在の日本人には有名なクラブみたいです。

 

 

※ちなみに今もtadが甲斐性なしのため勤務中です…(嫁ちゃん、ごめんなさい!!)

 

システムとしては、入店するやいなや、女の子を指名して、その女の子と一緒にカラオケルームに入って飲み食いしたりカラオケ歌ったりするクリーンなクラブです!!!

卑猥なことは一切できません!!!

だからこそ日本人駐在員に人気なんでしょうけど…

※このクラブは、高級カラオケクラブであるがゆえに例えば、日本の出版社が取材を申し込んでもお断りするんだって。

 

tadが行った日は、女の子が100人ぐらいいましたね。

ただ、ホステスさんは、トータルで300人程が在籍しているとのことです。

ごっつい規模ですね。

 

ここで、言わずもがなtadは、嫁をご指名させてもらったんですね。この指名が、人生で最大の選択になるとは、このとき知る由もなかったんですが、100人程の女の子を眺めたときに嫁だけが、なぜか目に止まったんです。

単純に顔がタイプだったし、スタイルも良かったっていうのもあるんですが、それ以上に何かスピリチュアルなものを感じましたね。言葉で説明することが、難しいのですが…

これが、嫁との出会いでしたね!!

まぁ、こんな出会いもありでしょう!!何でもありです!!

盛ってないですよ!!全て、ノンフィクションです。

 

ちなみに、tadがカラオケクラブを訪れた日なんですが、実は、嫁はその日すでに予約が入ってたんです。

しかし、急遽、先客がキャンセルされたため、tadと出会うことができたんです。

こんな偶然があるとは…

 

その日、19時に入店し、結局閉店の1時まで店にいました…

2人で、結構な額になりました。(合計15,000バーツ)

 

国際結婚するような女の子との出会いって、案外あるものです。

 

国際結婚するぐらいだから、かなりドラマチックな出会いなんかなって?思ったりされるかもしれませんが、なんてことはない、夜のお店で気に入った子とLINEを交換して頻繁に連絡取るようになり、何度も積極的に相手の国に渡航したら、あれよあれよと家族を紹介されて、いつの間にかゴールインって感じです。

 

要は、何の前触れもなく突然の出会いってもんが案外あるんですよ。だから、ビビッと来た出会いなら迷わずアタックしましょう!!特に外国人は曖昧なことが嫌いですので、ハッキリと好意を伝えましょう!!

 

タイ人嫁が、なぜ日本人で日本在住のtadを選んだか…

tad自身もはっきりと嫁に聞いたわけではないのですが…

タイ人女性は、浮気は文化と言わんばかりの浮気癖のひどいタイ人男性に辟易しているため、誠実で優しい男性イメージのある日本人が好きみたいなんです。

このことについては、タイ映画「クーカム」の影響もかなりあると思いますが…

※以前「クーカム」について記事を書きましたので、どうぞ!!

 

www.tad0724.com

 

 

そんな中、年齢が近く超積極的にアプローチしてきたtadを良く思っていただき、13回しか会っていないにも関わらず国際結婚したんですね。

 

まぁ、国際結婚に条件なんてないと思うんですね。お互いが相思相愛になれば国境なんて関係ないのです。

嫁の勤め先にたまたま来店した一見の客であるtadとの出会いが、国際結婚にまで行ってしまう。

事実は小説より奇なりですが、こんな出会いもあるということを伝えたかったんです。

以上です!!

f:id:tad20160724:20180501012213j:plain

 

ではでは~またね。

Copyright-tad0724,2018 All Rights Reserved