仕事嫌いタイ好き借金男がタイ人と国際結婚しタイ移住

32歳借金持ちのサラリーマンがタイが好きなあまりタイ人と国際結婚し、タイ移住の夢に向けて日々の生活を綴るものです。

【スポンサーリンク】

【クレイジー別居婚ライフ】タイ人嫁との結婚生活がクレイジー過ぎるみたい

サワッディーカップ!

tadです。

 

タイトル通り、tadはタイ人女性と国際結婚していますが、たまにツイッターのコメントをいただくんですよね。

それは、だいたい我々の結婚生活はぶっ飛んでるみたいなコメントなんですね。

 

まぁ、いろんな結婚のスタイルがあると思うんで特にやばいことをしているって認識はないんですが…

tadとタイ人嫁との現在の結婚生活について記事にしました!

 

あなたもやばい結婚生活を送っているかも!?

って思っているなら、tadのような例もあるので、一つ参考にしてもらえればいいかなぁ〜

って感じですね。

 

テーマとしては、下記の通りです。

  • 結納金の後払い
  • 嫁に秘密の借金
  • 別居婚状態が約2年半継続中
  • 嫁はバンコクの現役ホステス

 

では、いってみよー!

 

f:id:tad20160724:20190525222310p:image

 

結納金の後払い

 

結納金ですが…

これって結婚前にお支払いするってことが大前提ですよね…

そんな大前提を反故にした状態で国際結婚に至ったんですね。

 

ただね…

結納金が200万バーツ(約670万円)なんですよ。

「こんな大金キャッシュ一括で払えるわけないやん」

って、感じですが…

たしかに嫁から結婚前に確認されたんですね。

 

「結納金200万バーツだけど大丈夫?」

と、聞かれたので、

 

「大丈夫やで!」

と、大嘘をついたんですね。

 

しかし、まさか本当に結納金200万バーツを支払うことになるとは思っていなかったんですよ。

まぁ、何はともあれ大嘘をついたことは変わりないんです。

それにタイ人にとっての結納金の意味をtadが全く理解していなかったこともあり、嫁からの信頼を大きく失ったことは間違いないですね。

ヤバすぎです。

日本円にして約670万円をなんとか数年以内に用意しなければならない…

 

そんなプレッシャーを抱えつつ、お金を稼ぐために日々がんばっているわけです。

 

 
あわせて読みたい

タイ人にとっての結納金の意味と約670万円を納めるための方法について、以前に記事を書きましたので、気になる方はあわせて読んでみてください!

➤タイ人と結婚したけど、未だに結納金200万バーツ未払いで嫁キレる

 

嫁に秘密の借金

f:id:tad20160724:20190525214725j:plain


 

タイ人嫁からしたら、結納金後払い問題によりtadに対する評価が大幅に下がったわけですが…

tadは嫁にバレていないクソでかい爆弾を隠しています。

 

そう…

 

借金です。

 

飲み代などの浪費のために、クレジットカードや消費者金融でキャッシングしまくって作り上げた借金です。

現在は、近畿ろうきんのスマートチョイスという借換ローンにより金利3.9%で借金をまとめているから、鬼ような利息を払うことはなくなりましたが…

借換ローンを申し込む前は、クレジットカード会社や消費者金融7社から金利18%程度で借入していたので、利息を払うだけで全く借金元本が減らない状況でしたね。

 

そんな借金420万円を抱えています。

あと、友達からの無利子の借金80万円ほどがあるので、トータル500万円の借金を隠していますね。

 

このことをツイッターでつぶやいたら、クレイジー過ぎるというご意見を多数いただきましたね。

やっぱりクレイジー過ぎるみたいですわ。

 

こんな大爆弾が嫁にバレようもんなら即離婚でしょう。

未払い結納金670万円に借金500万円…

 

市役所職員の給料じゃあ、手取り収入450万円ぐらいですから、何年かかるねんて感じですね。

 

もう一度言います。

 

tadは、かなりのクレイジーみたいです。

 

というわけで自分のビジネスを作るために必死になっているわけですけどね。

 

 
あわせて読みたい

仕事をしながら、自分のビジネスを作るためにやっていることについて記事にしているんで、あわせてどうぞ!

➤市役所職員がタイ移住を本気で目指すために何をすべきか考えてみた

 

出会いはカラオケクラブ!別居婚状態が約2年半継続中!

 

f:id:tad20160724:20190525220442j:plain

tadは、職場の人達に自分のことをペラペラ話します。

もちろん、タイ人女性と国際結婚したこともサラッと話しますね。

 

この話題になるといつも2つの質問をいただきます。

 

  • 出会い
  • 日本での夫婦生活

 

まぁ…当たり前ですけどね。

tadが逆の立場なら100%聞きますし。

 

でね!

もう普通に事実を言うんですよ。

「日本人専門のカラオケクラブで指名したホステスが、今の嫁です!」

「未だに別居婚状態なので、日本に長期間住んだことがありません!」

 

なんか変に隠すことより堂々と言った方がいいんちゃうかな?

って思うんですよね。

 

tadは清々しい気持ちなんですが、周りのリアクションは微妙ですね…

特に女性のリアクションは超微妙です。

やっぱり、少し偏ったタイに対するイメージをお持ちなんでしょう。

 

なんか、この話をするといつもクレイジーな奴って感がめっちゃ出てるんですよね。

そんな感じで職場からはクレイジー扱いされているはずです。

 

どーでもええねんけど。

 

結納金や借金は嫁に対して申し訳ないと思うけど…

嫁が高級カラオケクラブのホステスってこと、そしてカラオケクラブで出会ったことに対してはマジで何とも思わないですね。

だから、タイ好きのあなたもタイ人女性と結婚を躊躇する必要なんて皆無ですよ!

強いて言えば、結納金は要注意ですが…

 

さいごに

 

f:id:tad20160724:20190525220853j:plain

クレイジー野郎と認定されているtadですが、特に金銭面がぶっ飛んでますね…

別居婚状態なのも結局、tadが甲斐性なしだからです。

 

クレイジー野郎というレッテルを剥がすには経済力です!

お金さえあれば、やっぱりほとんどの問題が解消します。

 

ということで、最後のまとめとしてはやっぱりお金を稼ぐ方法として自分のビジネスを作り上げるしかないということですね。

 

クレイジーtad、2024年にはタイ人嫁とステキな家庭を築いているということを願い、今日も節約しつつビジネス構築のために努力を継続しています!

 

おしまい

【スポンサーリンク】

Copyright-tad0724,2018 All Rights Reserved