仕事嫌いタイ好き借金男がタイ人と国際結婚しタイ移住

32歳借金持ちのサラリーマンがタイが好きなあまりタイ人と国際結婚し、タイ移住の夢に向けて日々の生活を綴るものです。

バンコクナイトライフは、テーメーカフェやゴーゴーバーだけじゃない

サワッディーカップ!!

公務員辞めたい、バンコクに移住したい気持ちでいっぱいのtad(@tad20160724)です。

 

今回はバンコクナイトライフ好きの方に向けて、初心者プラスアルファレベルの楽しみ方を記事にしました。

 

f:id:tad20160724:20180606000738j:plain

バンコクナイトライフの楽しみ方は、テーメーカフェやゴーゴーバーだけじゃない。

 

記事のポイント

 

『テーメーカフェやゴーゴーバー以外のお店を知らないんやけど、どうしたらいいか?』という疑問に答えます。

 

では、行ってみよう!!

 

テーメーカフェやゴーゴーバー以外だったら、どんなお店へ行くべきか。

 

自分自身がバンコクに初めて訪れたときのことを思い出します。

バンコクナイトライフは、ゴーゴーバーとテーメーカフェに行けばいいんだ。と

 

バンコクナイトライフ目的でバンコクに10数回行ったtadととして、ゴーゴーバーとテーメーカフェに行けば良いという考え方は概ね合っています。

 

tad自身もなんだかんだで、基本的にはゴーゴーバーとテーメーカフェに行きます。

 

だって、きれいでノリのいい女性がいっぱいいますから…

 

www.tad0724.com

 

 

www.tad0724.com

 

 

www.tad0724.com

 

※現在のtadは、タイ女性と結婚しているために、バンコクナイトライフを謳歌することはできませんが…

 

でもね、王道もいいけど、たまには違うお店に行くのも楽しいですよ。

 

じゃあ、どんなお店に行けばいいの?という疑問が生じますよね。

 

ジーダイアリー(G-DIARY)をバイブルにして店選びするべし

 

 

その疑問を解消してくれるとっておきのバイブルがあるんです。

 

それが…

 

【ジーダイアリー(G-DIARY)】というバンコクナイトライフをメインに構成されている情報誌です。

※悲しいことに、2016年10月号をもって休刊中です…

 

ジーダイアリー(G-DIARY)は現在、電子版のみが発売されていますが、オススメは紙媒体です。

 

この情報誌は、バンコクやその他東南アジア諸国都市のナイトライフに関する情報が掲載されていますが…

ジーダイアリー(G-DIARY)の最も重要な情報は、【バンコク最強マップ】です。

 

このマップを見ればお店の場所とコンセプトが一目でわかります。

 

これがすごく便利なんです。

 

例えば、ゴーゴーバーやテーメーカフェでドンピシャな女性がいないとき、緊急の作戦会議を友達と開いたりします。

そんなときバンコク最強マップがあれば、非常に議論しやすいんですよね。

マップをテーブルの上に置くことで、全員が議論できるので効率的です。

ジーダイアリー(G-DIARY)が無ければ、各自スマホで検索しあうことになるので、議論しづらく非常に効率が悪いです。

 

tadと友人は、何度もバンコク最強マップを見ながら、どのお店に行くか考えましたよ。

懐かしい…

 

休刊中のジーダイアリー(G-DIARY)ですが、2016年10月までの情報は網羅されているので、まだまだ現役です。

ぜひ購入することをおすすめします。

 

電子版ジーダイアリー(G-DIARY)ならより新しいバンコク最強マップを入手できます。

タイ発アジアWebマガジンG-DIARY

 

 

ゴーゴーバーやテーメーカフェ以外のおすすめな店を紹介

ジーダイアリー(G-DIARY)から見つけたtad的名店を紹介します。

 

オーキッドマッサージ

単純にコンセプトが印象的だったので行ってみたんですが、ハイクオリティーでした。

 

BTSプロンポン駅近くなので、立地も非常に良いです。

詳しくは下記リンクを参照してください。

オーキッドマッサージ---タイマッサージ・風俗・出張マッサージ・玉もみマッサージ・デリヘル

 

 

他にもプロンポン駅周辺のお店(たしか5店舗)にトライしましたが、良質なお店ばかりでしたね。

要は、ジーダイアリー(G-DIARY)のバンコク最強マップで紹介されているお店は、ほとんどハズレ無しということです。

f:id:tad20160724:20180606000843j:plain

 

まとめ 

tadのバンコクナイトライフは、基本的にテーメーカフェかゴーゴーバーに行くというオーソドックスなスタイルです。

 

でも、シンハービールを飲みながら、ジーダイアリー(G-DIARY)の【バンコク最強マップ】をベースに、どの店へ行くか友人と話し合うことは違った意味で楽しいです。

 

その白熱した議論から【オーキッドマッサージ】を見つけたことは、いい思い出です。

バンコクナイトライフをエンジョイしようと計画している方々も僕と同じように、ジーダイアリー(G-DIARY)を参考にいい発見ができたらうれしいですね。 

 

※tadはジーダイアリー(G-DIARY)の回し者ではないですよ!!

本当にお世話になったので、紹介しているのです。 

 

Copyright-tad0724,2018 All Rights Reserved