仕事嫌いタイ好き借金男がタイ人と国際結婚しタイ移住

32歳借金持ちのサラリーマンがタイが好きなあまりタイ人と国際結婚し、タイ移住の夢に向けて日々の生活を綴るものです。

【スポンサーリンク】

ソイカウボーイVSナナプラザ!結局どっちがおすすめのゴーゴーバー?

サワッディーカップ!

tad(@tad20160724)です。

 

バンコク夜遊びにハマって10年!

タイが好き過ぎて、タイ女性と国際結婚した当サイト管理人tadですが…

 

そんなtadは、タイ人女性と国際結婚したことにより、なかなか1人でバンコクナイトライフを楽しむ時間を確保できません!

 

一人の時間を確保するための方便として、「マッサージ1時間ぐらい受けるわー」って、嫁には言っていますが…

※あくまで、シンハービールを飲んで、目の保養しつつタイ語会話を楽しむのが、目的ですよ!

 

貴重な貴重な1時間という時間を最大限、有意義に活用するためにゴーゴーバーに行くんですが…(ふつうのバーで、ええやん!)

 

こんなとき、どこのゴーゴーバーに行くのか?

 

というか、ソイ・カウボーイに行くか、ナナプラザに行くか悩みますね。

 

つまり…

 

結局、オススメのゴーゴーバーって、ソイ・カウボーイなの?ナナプラザなの?

 

この疑問に答えます!!

 

ソイカウボーイVSナナプラザ

f:id:tad20160724:20181029215259p:image

 

結論

ソイ・カウボーイ(Soi COWBOY)でしょう!

 

もっと言うと、バカラ(BACCARA)でしょう!!

 

ナナプラザのデメリット

 

10年前と現在では、tadの中で、クオリティーが逆転したなぁ〜って感じです。

10年前といえば、ナナプラザのレインボー2が圧倒的に良かったんですけどね。

 

なーんか、ここ最近のナナプラザは、あんまり高ぶるものがないんですよ。

 

  • レディーボーイが多い(ただし、完全体のレディーボーイはもはや見分けがつかない)
  • なんとなく長居しづらい(客席のレイアウトがよくない)
  • そもそも、あんまりタイプのゴーゴー嬢がいない
  • BTSナナ駅から10分程度歩く必要がある(バイクタクシーを利用すれば問題なし)
  • コの字型の施設の内側はバーエリアですが(昔は屋根無しで夜空を見れた)、そこを屋根で覆ったためナナプラザ全体が暗〜い雰囲気になっている
  • セキュリティが厳しくなったので、重い雰囲気になる(入り口に怖そうなおっさん2〜3人が立っています) ※これは良いことでもありますが…緩い感じのバンコクがお堅い感じなるのは、なーんか嫌ですね。

 

バンコク夜遊び歴が浅かった頃は、上記のようなことを気にするなんて全くなかったんですけどね〜

限られた遊び時間と10年の年月で目が肥えてきたから、小さいことまで気になるもんです。

というか、ただ単に歳とっただけかもしれませんが…

 

ソイカウボーイのメリット(ナナプラザとの比較から)

 

ソイカウボーイのメリットですが、まずは…

 

立地の良さですね!!

 

つまり、BTSアソーク駅から徒歩3分程度で到着できます!!(改札からソイカウボーイの入り口まで)

 

そして、tadのゴリ押しホテルであるスクンビットスイートホテルからも超近い!!

ってのもすばらしい!!

 

だから、ゴーゴー嬢とショートコースしても無駄な行動がなくエスコートできます。

 

f:id:tad20160724:20181029223221p:plain

 

そのほかソイカウボーイのメリットとして…

  • 威圧感を与えるような重装備の警備員がいないので、構える必要がなく、気楽な気持ちでソイカウボーイ内をウロウロできる。 (何かあればすぐに警察が駆けつけるので、安全面は問題なし。実際、tadは過去10年間に何度も足を運んでいますが、危険な目に遭ったことはありません。)
  • 各ゴーゴーバーの店前(オープンバーエリア)にいるゴーゴー嬢のテンションが高いので、こちらもハイテンションになる!
  • ナナプラザのように薄暗い感じがないので、ウキウキなるよ!
  • ゴーゴー嬢のクオリティーが高い!(あくまで個人的意見)

 

バカラ(BACCARA)の安定感がハンパない!

 

バカラ所属のゴーゴー嬢の数に圧倒されます!!

 

何人おんねん!!

 

ってなります。

 

100人以上は余裕でいますね。

 

そして、人数が多ければ、当然、人数に比例して美人の数も多いです!

でも美人はあっという間に、指名されてショートコースに旅立たれますので、お早めに!

 

ところで…

バカラは3階建なんです。

というわけで、各フロアーのメリットおよびデメリットを紹介するよ。

 

1階!!

美人多し → とにかくタイ美人とショートコースしたいならGood

 

客多し → ゆっくり、シンハービール飲みながら、ゴーゴー嬢を見たりトークしたいならBad

 

3階!!

ゴーゴー嬢が少ない → 美人を探したいならBad

 

客少ない  ソファー席もあり超リラックスしてゴーゴー嬢のダンスを見たり、トークできたりするので、Good(tadは、これが好きなので、バカラの3階に入り浸ります。)

 

2階!!

1階と3階との平均って感じですね。

 

なんか、よかった!クレイジーハウス

ソイ・カウボーイから、ちょっとだけ外れたとこにあるクレイジーハウスが案外、よかったよ。

このゴーゴーバーは、スクンビット・ソイ25沿い(進行方向が、ソイ・カウボーイ方向ならソイ25の左手)にありますが…

 

なんといっても、音楽がいい!!

 

クラブ好きで激しい感じのハコが好きなら、オススメのゴーゴーバーです。

 

酒が進みますね〜

 

ゴーゴー嬢に乗せられて、テキーラー飲みまくりましたよ笑

 

ゴーゴーバーで、ハイテンションで飲みたいなら、クレイジーハウスがおすすめですよ〜

 

まとめ

 

バンコク夜遊び歴10年のtadが思うソイ・カウボーイVSナナプラザの対戦結果は…

ソイ・カウボーイに軍配が上がります。

 

これからバンコクナイトライフを楽しみたいという方は、本記事を参考にしていただければと思います。

 

 
あわせて読みたい

 

バンコクの夜遊びの代表である、ゴーゴーバーとテーメーカフェについて書いた記事です!

 ↓↓↓

【初心者必見】ゴーゴーバー、テーメーカフェの金額の相場や行き方を教えます

 

バンコク夜遊びをメインでタイ旅行を検討しているなら、ホテルが最重要ですよ。 ということで、この記事を参考にしてくれぃ!

 ↓↓↓

テーメーカフェやゴーゴーバーを楽しむための最重要ポイントは、宿泊ホテルの立地だ

 

タイ旅行に行くことを職場に報告した際に必ず言われる「病気には気をつけろよ」の発言。

夜遊びすれば日本だろうがタイだろうが関係ないんですが、最低限注意すべきことを記事にしたよ。

 ↓↓↓

タイ、バンコクでのゴーゴーバーやテーメーカフェを満喫後HIVに怯えた日々

 

バンコク夜遊びのバイブル!!

これさえあれば、バンコクナイトライフを完全網羅できます!

tadもこれを読むことで、バンコク夜遊びを知ることができました!

2016年10月で廃刊となりましたがまだまだ現役です。

頼りになる一冊は必読!!

電子版は時々、更新されています。

 ↓↓↓

 

 

 

 

おしまい

【スポンサーリンク】

Copyright-tad0724,2018 All Rights Reserved